ゆうとぴあのすぐ近くに神社があり、銀杏の木が二本立っています。

とても大きな木で、樹齢が相当あるとおもうのですが、家族に聞いてみたところ
皆どれくらいか分からないとのこと。わたし父の小さなころから、
もう大きな木としてあったそうで、100年くらいかと話しています。

台風19号が過ぎ去ってから、高山も寒くなり、それにともない
この銀杏も紅葉しはじめました。少し黄色がかかっているのが見えますか。

DSC_0031
 
高山は標高が高いので、秋が来るのが一ヶ月早く、冬が明くのも一ヶ月遅れです。 
今朝の最低気温6度、最高気温は15度でした。

冷えた日は、ご年配の方が多くいらっしゃります。
歩いてきたり、車を運転してきたり。歩いてこられる方は杖をついたり、押し車を
押して来たり。どの方も、入り口のドアを開けたとたん「ああ寒かった」と
口をそろえておっしゃいます。

お帰りのころには、お風呂であったまり顔が上気しています。
そういった顔を見るのも、嬉しいことの一つです。